Sleep Rest Clinic 幕張

WEB予約 電話アイコン電話する

BLOG

ブログ

CPAP始めました


アイドリングストップ

みなさんこんにちは!Sleep Rest Clinic 幕張の原田です!

そろそろ皆さん僕のブログも飽きてきたこの頃だろうと思います。

安心してください。私のほかにもっとも面白いスタッフが控えています。近々ブログデビューすると思いますので期待して待っていてください!

さて、私ごときのプライベート話で申し訳ありませんが、日曜日に車検に行ってきました。メインの車と軽自動車いっぺんに6月に車検を迎えるという計画のない車の買い方をしたせいで1万円札が一気に飛んで行ってしまいました・・・。

人間もそうですけど、長く車になるためにはこまめなメインテナンスが必要だと車検のたびに気づかされます。

実はいつからかアイドリングストップが効かなくなり、原因も解からないまま走っていました。別に普通の車に戻っただけだし、なんて思いながら。でも車検で整備したらその原因が解かったのです!アイドリングしトップが効かなくなった原因は・・・・

バッテリーの消耗

でした!思った以上にバッテリーが減っており、走行にも支障がでる一歩手前でした。てっきり機器類が物理的に壊れているのかと思っていただけに意外な要因でしたね。アイドリングストップが急に効かなくなったらバッテリーの消耗のサインですので皆さん早めにカーショップに行きましょう!

人間も同じで小さな変化から大きな異変を発見できる手掛かりになるんだということです。

ここ最近疲れが取れないとか、日中急に眠くなるという場合は肉体的に疲れているというよりも脳が疲れている場合が多いです。

脳の休息は寝ることでしか回復できません。

上記のようなサインが出たら睡眠の量・質・規則性を点検してみてください!

睡眠の質だけは医療機関でないと分析できませんので、是非当院でチェックしにきてくださいね!

5名の方がCPAPの導入決められました

先週の患者さんの中で、睡眠検査を行った結果、CPAP( 経鼻的持続陽圧呼吸療法 )という治療の選択をされた方が5名いらっしゃいました!

当院は保険医療機関ですので個人のクリニックといえども公的な位置づけで診療していますので、いくらCPAP治療を希望されても保険適用範囲の数値が出ないと導入できません。

そもそもCPAP療法とは、

「Continuous Positive Airway Pressure」の頭文字をとって、「CPAP(シーパップ)療法:経鼻的持続陽圧呼吸療法」と呼ばれます。
閉塞性睡眠時無呼吸タイプに有効な治療方法として現在欧米や日本国内で最も普及している治療方法です。


https://659naoso.com/medical/treatment/cpap

と説明される治療法です。睡眠時無呼吸症候群の第一選択治療法です。

最初はとっつきにくく、違和感のある治療法ですがばちっと適応してしまうと寝るときに手放せなくなる医療機器です。たとえ旅行や出張に行った時でも、です。

下のギャラリーはCPAP導入の説明をしているところです。今回はフィリップスさんのギアを採用しています。この他にフクダライフテックさん、テイジンさん、サイサンさんなど患者さんの選択に幅広く対応できるようMultiple contractsを採用しています。

クリニックスタッフのオペレーションは煩雑なんですけどね。。。

そもそも睡眠専門クリニックとしてやっているので、そういった疑いのある患者さんが多いのは当然ですが・・・。当初の予想としてはこんなに早くこれだけの数の導入事例があるとは予測していませんでした。

検査自体を初めてやったという人もほとんどですし、まだまだ苦しんでいる方が多くいるのだろうなと実感しています。

Sleep Rest Clinic 幕張としても、受診したいけどどこに行ったらよいか解からないという人が一人でも私達を見つけてもらえるように私達の存在を周知していきたいと思います。

このブログをご覧の皆さんの大切な人がこういった悩みでお困りでしたら是非ご紹介頂けたらと思います!

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CATEGORYカテゴリー

POSTS最近の投稿

ARCHIVE月別アーカイブ

pagetop