Sleep Rest Clinic 幕張

WEB予約 電話アイコン電話する

BLOG

ブログ

令和3年7月の活動報告


令和3年7月の活動報告です。7月に始まったオリンピックが閉幕しました。今回のオリンピックは自国開催という特別な物でありましたが無観客でテレビ観戦のみということでどこかリアリティの乏しい大会のように感じましたが皆さんは如何でしたでしょうか。海浜幕張付近でもレスリング等盛り上がる種目もありましたが、それらしい関係者は皆無でした。これからパラリンピックが始まりますが千葉市では児童観戦も検討しているようです。「大人の都合」のために子供達が犠牲にならぬよう感染予防を徹底して頂けることを祈ります。

CPAP管理件数

  1. 総導入数(R1.6より)  911名
  2. 現管理件数       749名
  3. 当月新規導入件数    26名
  4. 当月他院からの転入件数 1名
  5. 男女別人数(総導入数) 男性702名 女性209名
  6. 中止累計件数 188名(当月11名、他院転院、改善による治療終了含む)

CPAP製造メーカーであるPHILIPS社からアメリカ本国にてリコールが発生している旨の連絡がありました。その報告を受けて当院では該当患者様全員に通知し、全台他社製への機器に変更を行っております。患者様にご説明させて頂いているとおり、通院中の方に関しては交換の目途は経っておりますのでご安心ください。
 なお、当院で採用しているCPAP機器はPHILIPS社と並ぶ世界3大トップメーカーであるResMed(レスメド)社及びFisher & Paykel Healthcare(フィッシャーアンドパイケル)社のみです。交換へのご不安もあろうかと存じますが、当院でも十分な実績のある機器ですのでご安心頂きますようお願いいたします。
 今回のPHILIPS社のリコール問題は全国の医療機関で大きな問題となっております。当院の患者様に限らず、お困りの事がございましたらご相談頂ければと思います。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CATEGORYカテゴリー

POSTS最近の投稿

ARCHIVE月別アーカイブ

pagetop