Sleep Rest Clinic 幕張

WEB予約 電話アイコン電話する

BLOG

ブログ

令和2年3月の活動報告


 新型コロナウイルスが確認されてから4か月、私達の生活は一変しました。命を守るためには仕方のないこととはいえ、外出制限に始まる私権の制限は世界の経済活動止め、社会の在り方、家族の在り方を大きく変えようとしています。このまま世界は隔離と分断に進むのかそれともグローバルに続く広い世界を取り戻すのか。一番今決断を迫られているのはそういうことではないでしょうか。このウイルスの恐怖を克服し元の世界、生活を取り戻すには今ひと時の我慢が大切だと思います。まずは自分に出来ることを一人ひとりが行っていくことが何よりの近道ではないでしょうか。  

 Sleep Rest Clinic 幕張は我々に出来ることすべてを社会に還元していきたいと思っています。

CPAP療法件数

  1. 総管理件数       399名
  2. 当月新規導入件数    39名
  3. 当月他院からの転入件数 4名
  4. 男女別人数 男性311名 女性117名
  5. 中止累計件数 28名(当月4名、他院転院、改善による治療終了含む)

 3月に入りまして例月並みに新規の導入件数がありました。開院して10か月になりまして、他院からの精査目的でのご紹介が増えてまいりました。また、東京等遠方に通院されている方が当院に転院または導入目的で来られる割合も増えてきています。

 睡眠時無呼吸症候群は自覚症状が少ない(正確には体調不調との関連性を認識しづらい)疾患です。そのため積極的な治療が行われず治療が遅れてしまいがちです。その結果その影響を受けた大きな病気をした時に初めて関連性及び重要性に気づく方も多いのが現状です。

 新型コロナウイルスの蔓延で医療崩壊が起こりつつありますが、睡眠時無呼吸症候群も決して後回しにしてもよい疾患ではありません。当院は可能な限り診療を続けていくことで、将来的な重症患者を増やさないための使命を全うしていきたいと思っておりますので、不調を感じた時は遠慮なく治療を受けて頂きたいと思います。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CATEGORYカテゴリー

POSTS最近の投稿

ARCHIVE月別アーカイブ

pagetop