Sleep Rest Clinic 幕張

WEB予約 電話アイコン電話する

BLOG

ブログ

令和2年12月の活動報告


 令和2年12月の活動報告です。東京で12月末ついにコロナ感染者数1000名超えました。千葉県においても連日過去最高の陽性者が確認されています。とは言え、なかなか危機感を持てない方も多いのではないでしょうか。大切なのは「この感染状況をどうしたいのか」という視点ではないかと思います。我々医療機関は徹底的に抑え込むべき、万が一感染したとしても重症化リスクを最小限に抑えていく努力を懸命にすべきと考えています。最前線でコロナ対応している同胞達のバックアップを睡眠専門クリニックとして何が出来るのか今年も自問自答しながら社会貢献できるよう努めてまいりたいと思います。

CPAP管理件数

  1. 総導入数(R1.6より)  714名
  2. 現管理件数       616名
  3. 当月新規導入件数    26名
  4. 当月他院からの転入件数 4名
  5. 男女別人数(総導入数) 男性536名 女性178名
  6. 中止累計件数 98名(当月7名、他院転院、改善による治療終了含む)

 新型コロナウィルスにおける重症リスクの一つとしてSAS(睡眠時無呼吸症候群)が挙げられております。感染リスクについては有意差は無いようですが(睡眠の質が悪いため免疫力低下によりリスク高はあります)、発症後の重症化率、回復までの長期間であることは徐々に言われ始めているとのことです。まだまだ正確な情報がない中ではありますが、重篤な呼吸障害等を引き起こす疾患ですので関連性は極めて高いと言えると思います。
 とにかくまずは徹底的な消毒、三密回避などの基本的感染予防対策に加えて免疫力低下を起こさぬようCPAPを利用して感染防止に努めて頂ければと思います。
 花粉症が早くも飛散し始めているとのことです。CPAPユーザーにとっては鼻つまりなどの使いづらさが増す時期でもありますので、アレルギー対策は早めにご相談頂ければと思います。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CATEGORYカテゴリー

POSTS最近の投稿

ARCHIVE月別アーカイブ

pagetop